一戸建てはこだわり重視の注文住宅で~アナタに安心MyHomeを~

Real estate

住宅業界の動向

Home

住宅不足が落ち着いた現代では機能性や個性を重要視した住まいが重要視されています。そんな中登場したのが注文住宅です。しかし、需要が減ることが予測されるため、企業はより魅力的な商品やサービスを提供することを求められています。

Read More

住宅会社の決め手

住宅会社を決める最大の比較店はズバリ人

Home

住宅を購入しようと思って住宅についてインターネットで調べた場合住宅会社の評判を目にする機会も多いのです。こういった評判の多くは住宅建築に携わる人間に向けられた評価といえます。もちろん中には住宅自体の性能についてもたくさんありますが、性能はあらかじめ把握することができるのです。しかし担当者だけは自分が足を運んで物事を進めてみないことにはどのような人かわからいといえます。しかしこの担当者が非常に重要なのです。特に注文住宅においては豊富な知識を必要とします。お金に関して、間取りに関して、設備に関してあらゆる方面の知識を持っていることが求められるのです。もちろん一軒の施主を担当する担当者は部門に分かれて複数存在します。このすべての担当者がよい担当者であって初めて満足のいく住宅が完成するのです。

どういった担当者がよいのか

注文住宅を手掛けている会社の多くは自社で取り扱っている商品に自信をもって提供しています。しかし近年その商品の入れ替わりや変更のスピードが目まぐるしく速いといえ担当している人が最新の商品知識を持っていない人も少なくありません。最新の商品についてより詳しい人は日々知識向上を心がけている優秀な人材であることが多いのです。 注文住宅を提供する会社の中には資金計画から間取りの打ち合わせまですべて一人で行っている営業マンも少なくありません。しかしこうした営業マンの多くはお金に関する知識は豊富でも間取りに関する知識はほとんどない場合も少なくありません。ハウスメーカーなどの注文住宅はある程度規格化されているので間取りに関する深い知識が必要ない場合も多いのです。本来であれば間取りは設計士、資金計画は営業担当など専門分野の人間が対応してくれる会社に依頼するほうがより質の高い住宅を建築することが可能です。

自然素材の家

Home

住宅に使用されている接着剤や塗料に含まれる成分によりシックハウス症候群によるアレルギー被害が出たことがあります。これにより、自然素材を使った住宅の重要性が高まっています。

Read More

工務店の今後

Home

注文住宅で家を建てる場合、工務店に依頼することで細部までこだわった住まいを手に入れることができます。現在ローコスト住宅の需要が高まっていることを受け、工務店にも影響が見られています。

Read More